FC2ブログ

『ことば遊び大事典』の構想

哲学的な関心もあって、ことば遊びが好きだ。
辞典や事典もいろいろ持っているのだけれど、既存の事典には不満もある。
それでは自分が事典を作るとしたら、どんなふうな事典を作るだろう。
そういう構想を、近々スライドにまとめてみようと思っている。

手始めに文献リストを作ってみた。
ことば遊び関連、持っている本でめぼしいのはこんなところかしら。

荻生待也編著(2007)『図説ことばあそび遊辞苑』遊子館.
鈴木棠三(1981)『新版ことば遊び辞典』東京堂出版.
郡司利男(1984)『ことば遊び12講』大修館書店.
オーガード,トニー(1991)『英語ことば遊び事典』(新倉俊一他訳)大修館書店.
柳瀬尚紀(1998)『英語遊び』(河出文庫)河出書房新社
山本昌弘(1985)『漢字遊び』(講談社現代新書783)講談社.

鈴木棠三(1979)『日本語のしゃれ』(講談社学術文庫445)講談社.
織田正吉(1983)『ジョークとトリック-頭を柔かくする発想-』(講談社現代新書706)講談社.
織田正吉(1986)『ことば遊びコレクション』(講談社現代新書808)講談社.
織田正吉(1986)『笑いとユーモア』(ちくま文庫)筑摩書房.
織田正吉(2013)『笑のこころユーモアのセンス』(岩波現代文庫)岩波書店.

ガードナー,マーティン(1998)『ルイス・キャロル遊びの宇宙』(門馬義幸他訳)白揚社.
松島征編(1991)『風の薔薇5』書肆風の薔薇
リア,エドワード(2003)『完訳ナンセンスの絵本』(柳瀬尚紀訳)(岩波文庫)岩波書店.
鳥越信(2005)『子どもの替え歌傑作集』(平凡社ライブラリー532)平凡社.
ほぼ日刊イトイ新聞編(2005)『言いまつがい』糸井重里監修(新潮文庫)新潮社.

とりあえず、今日はここまで。

管理者にだけ表示を許可する